「三国志 群雄太守県令勢力図」参考文献一覧


★三国志 (今鷹真・井波律子・小南一郎訳 ちくま学芸文庫 1993)
★後漢書 (吉川忠夫訓注 岩波書店 2002)
〇両漢太守刺史表 (厳耕望 上海古籍出版社 2007)
〇中国歴史地図集 (中国地図出版社 1982)
〇三国志集解 (上海古籍出版社 2012)
〇華陽国志 (商務印刷館 1958)
★華陽国志訳注稿 (1)-(12) (舟木勝馬編 アジア・アフリカ文化研究所 1974-1998)
★華陽国志人名索引 (谷口房男編 国書出版会 1981)
〇三国郡県表附考証 (呉増僅・楊守敬) (三国志補編 北京図書館出版社2005に収録)
〇三国彊域表 (謝鐘英) (同上)
〇三国漢季方鎮年表 (萬斯同) (後漢書三国志補表三十種 中華書局 1984に収録)
〇補後漢書年表 (熊方) (同上)
〇隷釈 隷続 (中華書局 1986)
★風俗通義訳注稿 (道家春代 名古屋大学中国文論集 2006-2018)
〇晋書 (中華書局 1974)
★全訳後漢書(渡邉義浩編 汲古書院 2004-2016)
★洛陽伽藍記・水経注 (抄) (平凡社中国古典文学大系 1974)
★文選 詩編 (川合康三ほか訳注 岩波文庫 2018)
★世説新語 (目加田誠訳 明治書院 1976)
★捜神記 (竹田晃訳 平凡社ライブラリー 2000)
★列仙伝・神仙伝(沢田瑞穂訳 平凡社ライブラリー 1993)
〇中国史稿地図集 (上) (中国地図出版社 1996)
★図解三国志群雄勢力マップ詳細版 (満田剛 スタンダーズ(株) 2016)
★曹操 魏の武帝(石井仁 新人物往来社 2000)
★三国志 正史と小説の狭間(満田剛 白帝社 2006)
★中国の歴史04 三国志の時代(金文京 講談社2005)
★魏晋南北朝 (川勝義雄 講談社学術文庫 2003) 
★華陽国志(中林史朗 明徳出版社 平成七年)
★西晋の武帝司馬炎(福原啓郎 白帝社 1995)
★後漢書(藤田至善 明徳出版社 昭和四十五年)
★後漢紀(中林史朗・渡邉義浩 明徳出版社 平成十一年)
★匈奴 古代遊牧国家の興亡(沢田勲 東方選書 2015)
★五胡十六国 中国史上の民族大移動(三崎良章 東方選書 2012)
★親魏倭王(大庭脩 学生社 1971)
〇中国風雲地図説 (許盤清 地震出版社 2004)
〇華陽国志校補図注 (任乃強 上海古籍出版社 1987)
〇華陽国志校注(劉琳 巴蜀書社1984)
★華陽国志列女伝記 (下見隆雄 明徳出版社 2009)
★石井仁「黒山・白波考−後漢末の村塢と公権力−」(東北大学東洋史論集 2003)
★石井仁「漢末州牧考」(秋大史学 1992)
★石井仁「富春孫氏考」(駒沢史学 2008)
★渡邊義浩「曹操政権の形成」(大東文化大学漢学会誌 2001)
★渡邊義浩「後漢の匈奴烏丸政策と袁紹」(早稲田大学総合人文科学研究センター研究誌 2015)
★渡邉義浩「後漢の羌・鮮卑政策と董卓」(三国志研究 2015)
★狩野直禎「後漢末の世相と巴蜀の動向」(東洋史研究 1957)
★澤章敏「五斗米道研究の現状と課題」(三国志研究 2007)
★満田剛「劉焉政権について:後漢末期の益州と関中河西回廊」(創価大学人文論集 2017)
★満田剛「劉表政権について:漢魏交替期の荊州と交州」(創価大学人文論集 2008)
★上田早苗「後漢末期の襄陽の豪族」(東洋史研究 1970)
★松田徹「対外政策より見た遼東公孫氏政権」(麗澤大学中国研究 1994)
★伊瀬仙太郎「秦漢の界別政策と羌族の反乱」(立正大学人文科学研究所年報 1983)
★森本淳「後漢末の涼州の動向」(中央大学アジア史研究 2008) 
★尾崎康「後漢の交趾刺史について」(史学 慶應義塾大学史学科五十周年 1961)
★稲岡誓純「牟子理惑論の研究」(佛教大学大学院研究紀要第十一号 1983)

★日本語文献
〇中国語文献

参考にさせていただいたWebサイト等:

・台湾中央研究院漢籍電子文献
・中国哲学書電子化計画
・Wikisource
・Chinese Text Project
・むじん書院
・いつか書きたい三国志
・偽黒武堂の三国志探訪
・解体晋書


ホームへ戻る